ブルーアイズホワイトドラゴンの買取価格・値段・相場はどうなってる?

ブルーアイズホワイトドラゴンの買取価格・値段・相場はどうなってる?

「遊戯王の買い取り価格が高いカード」を考えたときに真っ先に思い浮かぶブルーアイズホワイトドラゴン。

中には想像を絶するほどの高額な値段が付けられていることもあります。

ただ実際に売るとなると、一般人でも手に入るレベルのレアリティでないとあまり参考にならないですよね。いくら高く売れても大会優勝者しか入手できないカードであれば、そもそもほとんどの方は持っていないはずですから。

そこでこの記事では

  • ブルーアイズの入手難易度別に
  • 各レアリティの買い取り相場を

理由付きで解説していきます。

ブルーアイズを売りたい方から興味本位で価格を知りたいという方まで、ぜひ参考にしてください。

 

ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴンのレアリティ別の買い取り価格【入手方法ごとの相場】

ブルーアイズは人気カードなだけあって、かなりたくさんのレアリティ・絵柄・入手方法があります。

入手方法は主に次の3つ。(難易度が低い順)

  1. ストラクチャー/スターターデッキを購入
  2. パックを購入
  3. イベントや商品の特典として配布/抽選

当然難易度が低い順に買い取り価格も安くなる傾向にありますが、中には意外と高額で売れるカードもあります。

順番に詳しく見ていきましょう。

 

①【ストラク/スターターデッキ】ノーマル/ウルトラ/その他

ストラクチャーデッキ/スターターデッキは、もともと入っているカードが決まっているので、購入すれば誰でも手に入れることができるもの。

そのためここで紹介するブルーアイズは最も入手難易度の低い、つまり多くの方が持っている可能性の高いカードになります。

※()内に記載がない場合は通常の絵柄になります。

普通のカードよりは高いですが、あまり高額にはなりませんね。

大した金額にならない理由としては流通枚数が多い上に、昔ながらの絵柄でないものが 多いからです。(昔ながらのブルーアイズは比較的高く売れていますよね。)

 

②【パック収録】ノーマル/ウルトラ/シークレット/ホロ/ステンレス/その他

続いてはパックに収録されているブルーアイズ。

流通枚数が比較的多いので、持っている方も多いのではないでしょうか。

最初から組まれているデッキに比べると、入手難易度が上がるため価格も高くなる傾向があります。

レアリティ(絵柄)

買い取り価格

販売価格

型番

収録商品

ノーマル(右向き)

5

21

9631139-S

デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編へん3 -

ウルトラ

1000

4,500

LB-01-S

第2期 青眼の白龍伝説

ウルトラ(石板)

200

500

DL2-001-S

第3期 DUELIST LEGACY Volume.2

ウルトラ(三日月・デュエルタワー)

50

300

YAP1-JP001-S

アニバーサリーパック YAP1

パラレル

480

750

15AX-JPY07PA-S

決闘者の栄光 -記憶の断片- side:闇遊戯

パラレル(石板)

480

950

DL2-001PA-S

第3期 DUELIST LEGACY Volume.2

アルティメット

45,000

65,000

SM-51AR-S

第2期 仮面の呪縛

シークレット

1,650

3,500

15AX-JPY07SE-S

決闘者の栄光 -記憶の断片- side:闇遊戯

シークレット(飛んでる・右向き)

420

900

20TH-JPC58SE-S

第10期 20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION

ステンレス

1,500

4,800

OCG-242-S

20th ANNIVERSARY DUELIST BOX

ホログラフィック

11,000

17,000

TRC1-JP000HR-S

第9期 ザ・レアリティ・コレクション

ホロパラ

36,000

55,000

20AP-JP000HRPA-S

20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE

20th シークレット(飛んでる・右向き)

5,200

8,000

20CP-JPS0220SE-S

20thシークレットレア SPECIAL PACK

1万円を軽く超えるカードもチラホラ出てきました。

やはりオーソドックスな左向きの絵柄が高額になっています。

 

③【イベント限定】純金/純銀/シークレット/ウルトラ/その他

最後にイベントや付録限定の、いわゆるプロモカード。
これは最も入手難易度が高く流通枚数も少ないため、高額になる傾向があります。

10万円を上回るものも出てくるので、確認してみてください。

レアリティ(絵柄)

買い取り価格

販売価格

型番

入手方法

ウルトラ

800

1,300

SCB1-JPP01-S

ゲーム「遊戯王デュエルモンスターズ 最強カードバトル!」のクリア特典

ウルトラ(英語版・地球)

30

150

JMP-001-s

「少年ジャンプ200334合併号」の付録

パラレル(海馬)

600

1,300

JMPR-JP001KCU-S

雑誌「ジャンプ流 vol.08」の付録

パラレル(英語版)

3,500

5,000

2015-JPP01PA-S

大会「Yu-Gi-Oh! World Championship 2015」の参加特典

20thシークレット

65,000

10万円

2018-JPP0120SE-S

大会「World Championship Series 2018」の参加特典

初期シークレット

60万円

120万円

OCG-180SE-S

イベント「ジャンプフェスタ2000」の参加特典

純銀製

27万円

525,000

OCG-226-S

遊戯王OGC20周年記念の抽選

純金製

78万円

120万円

OCG-227-S

遊戯王OGC20周年記念の抽選

最高額はなんと78万円!(販売価格は120万円!)

そのほかにも10万円を超えるようなカードがたくさんありますね。

特に抽選によって限定配布されるものはかなりの値段で買い取られています。

 

なぜ高い?ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴンに高額な値段がつけられる2つの理由

ブルーアイズが高額になる理由は、主に次の2つが挙げられます。

  • そもそもファンが多い
  • 大会でも採用される

やはりファンが多いので、イベント限定や特別使用のカードになりやすく、それによりプレミアがつきやすいです。

また、2016年以降ブルーアイズがテーマ全体で強化されたことにより、デッキ採用率が上がったことも理由の一つです。

つまり、ファン的にもデッキ採用率的にも需要が高いから、ここまで高額な取引がされているということなんですね。

Copyright© 遊戯王LOVE , 2020 All Rights Reserved.