「リミッター解除」が高騰!スーパー・ウルトラを中心に需要増加中!

「リミッター解除」が高騰!スーパー・ウルトラを中心に需要増加中!

ここ最近《リミッター解除》が高騰しています。何故このカードが値上がりしているのか、その理由と合わせて現在相場をまとめていきます。

 

「リミッター解除」について詳細

カード画像 カード効果など
速攻魔法

(1):自分フィールドの全ての機械族モンスターの攻撃力は、ターン終了時まで倍になる。この効果が適用されているモンスターはこのターンのエンドフェイズに破壊される。

リミッター解除》は2000年12月14日発売の「Thousand Eyes Bible -千眼の魔術書-」にノーマルで初収録されたカードです。第2期第4弾から登場している歴史のある1枚ですね。

現在までに合計12回もの収録があるため、カード自体は簡単に入手することが出来ますが、スーパーレアは2回、ウルトラレアは1回しか収録が無いため光り物は珍しいです。

 

値上がりの理由

これは2019年3月12日に発表になった、2019年4月から適応される「リミットレギュレーション(制限改訂)」において、《リミッター解除》が準制限カードとなった影響です。

このカードは2005年9月1日に制限カードに指定されており、そこから13年半の時を経て準制限に緩和されました。機械族に限定されますが強力な効果を持つため、緩和されたことで特にスーパー・ウルトラが値上がりしています。

 

ここで紹介された変更点は以下の通りです。

2019年4月の制限改訂一覧

・禁止

  • レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン

・制限

  • SRベイゴマックス
  • 終末の騎士
  • サンダー・ボルト

・準制限

  • 真竜拳士ダイナマイトK
  • 餅カエル
  • ヒーローアライブ
  • リミッター解除

・制限解除

  • Emダメージ・ジャグラー
  • 妖精伝姫-シラユキ
  • 源竜星-ボウテンコウ
  • ユニオン格納庫
  • 神の警告

 

現在の相場について

値上がり前はウルトラ1枚300円、スーパー1枚100円前後がよく見られる相場でしたが、制限改訂発表後はウルトラ1枚400~500円、スーパー1枚300円前後と値上がりしています。

今回の制限改訂によって「サイバー」をはじめとする機械族に関連するカテゴリがより注目を集めれば、更に値上がりする可能性があるので注意が必要かと思います。とはいえ、ノーマルは簡単に入手出来るため、今回の高騰はプレイに大きな支障は無いでしょう。

 

価格変動の様子

スーパーレア

 

ウルトラレア

 

「リミッター解除」スーパー・ウルトラの光り方

実際のスーパー・ウルトラの光り方をまとめます。

ウルトラレア(DS14-JPM18)

 

スーパーレア(DL3-011)との比較

 

ノーマル(TB-14)との比較

 

光り方総括

ホイル加工が施されている《リミッター解除》は素直にテンションが上がりますね。速度メーターの白部分の輝き、赤ランプ・メーター針の光り方もとても綺麗です。ノーマルと比較して見ると良く分かりますね。

スーパーレアとウルトラレアの場合、ウルトラレアの方がイラスト面積が大きいのでその分迫力がより増します。ただ勿論のこと、レアリティが変わっても光り方には大きな違いは無いようです。

 

実際に買取強化を行っている店舗は現状少ない

《リミッター解除》の値上がりについてまとめました。

光り物の相場は高騰していますが、実際に買取強化を行っている店舗は現状少ないです。ノーマルは簡単に入手出来るため、今回まとめた光り方を見て「この光り方ええやん!」と感じた人は参考にしてみてください。

Copyright© 遊戯王LOVE , 2020 All Rights Reserved.