遊戯王カードで今でもあまり相場が変化しないレアカード

今は様々なカードゲームが流行している時代です。遊戯王カードは昔からやっているので高い支持を集めています。

その人気は外国にも及んでいるので多数の雑学があります。

 

オークションで高額になりやすい遊戯王カードの特徴

基本的に遊戯王カードはレアリティによって価値が変化します。その中でもウルトラレアやシークレットレアは人気が高いです。またアルティメットレアというレアリティもオークションなどで高額になりやすいです。

基本的に遊戯王カードはカードの人気よりも希少価値とレアリティで値段が決まります。例えば限定のカードでレアリティが高いと高額になるのです。これにはゲーム得点カードや大会限定カードが含まれます。

またパックの中にもシークレットレアやアルティメットレアが含まれています。それで同じカードでもレアリティが高ければ商品価値が上がります。

今でもあまり相場が変化しないレアカード

遊戯王カードは一定の時間が経つと価格が落ちやすくなっています。しかし中には初期のカードがずっと高額というパターンがあります。特に今でも初期カードは高いので話題を集めやすいです。

初期カードというものはマークがない部分が特徴です。

そして具体的には第一期という名称で呼ばれます。この第一期の遊戯王カードはレアリティが高いとより高額になります。

高額なのはゲームボーイなどに付属していたレアカード

そして今でも高額なのがゲームボーイなどに付属していたレアカードです。特に第一期の限定カードは昔から高額です。これは古い上にレアリティが高く限定仕様なので値段が落ちないのです。

Copyright© 遊戯王LOVE , 2020 All Rights Reserved.