【最上級レア】レアリティコレクション プレミアムゴールドエディションの当たりカード!価格が高いトップレアは?

2020年2月8日、人気の汎用カードが多数収録されたスペシャルパック「RARITY COLLECTION -PREMIUM GOLD EDITION-」が発売されました。

今回の目玉は、なんと言っても「プレミアムゴールドレア」というレアリティ。公式によると「OCG最上級のクオリティ」と明言されていることから、高い注目を集めています。

わぁ~~~!!すごくキレイなカードね!どれも価値が高そう…
遊子
遊男
見た目は全て高価なカードに見えますが、プレミアムゴールドレア自体は20種類以上存在しています。数が多いだけに、すでに価値は大きく差が付けられていますよ。

どんなパックなの?

「レアリティコレクション プレミアムゴールドエディション」は、1パック300円で4枚入りとなっています。封入数が少ない代わりに、スーパーレア以上が確定で手に入るスペシャルパックです。

収録カードは全部で50種類となっていますが、1パック4枚で価格も高めなので、狙った種類やレアリティのカードを引き当てるのは比較的難しいと言えるでしょう。

 

どんなカードが当たりになる?

今回は最上級レアリティとされる「プレミアムゴールドレア」仕様のカードが登場しています。外枠が金色に光っているのが特徴です。このレアリティであれば、ほとんどのカードで高い価値が付きます。

しかし、注目すべきポイントはそこだけではありません。過去に登場したカードのイラスト違いが多数収録されている点も要チェック項目です!イラストアドが高い人気カードも多いため、絵違いというだけで価値が大きく上がります。

分かりやすく説明すると、「プレミアムゴールドレア」かつ「イラスト違い」となるカードが最も希少です。自分が欲しいカードでこの2つの条件を揃えるのは困難を極めるでしょう。

最上級レアリティで別イラストバージョンはテンション上がるわね~!出たら脳汁ものよ!!
遊子

プレミアムゴールドレアの当たりカードランキング

遊男
プレミアムゴールド+絵違いで当たりとなるカードを、価値が高い順に紹介します。

1位 竜騎士ブラック・マジシャン・ガール(絵違い)

引用元:https://www.torecolo.jp

2014年に発売した「コレクターズパック-伝説の決闘者編-」で初登場し、原作でもドーマ編で活躍したカードです。いわゆるイラストアドが高いカードとして有名で、ブラック・マジシャン・ガール関連のカードの中でも高い価値が付いています。

今回のパックでは、プレミアムゴールドレアの特殊仕様で再録されている上に、絵違いまで登場!ファンには嬉しい新規イラストという事もあり、キャラ人気も含めてトップレアとなっています。

5年以上前に発売された初出のシークレットレア版は、現在では60,000円以上の価値が付いています。この事を踏まえると、プレミアムゴールドレアのこのカードは、今後さらに高騰する可能性が高いと言えるでしょう。

 

2位 灰流うらら(絵違い)

引用元:https://www.torecolo.jp

汎用カードとして多くのプレイヤーに使用されている、妖怪少女の中でも特に人気のキャラクターです。デッキに入れて使う機会が多いこともあり、イラスト違いの方は1位のガールと僅差の価値になっています。

イラストが両腕を閉じている事から「両腕閉じ」とも呼ばれているようです。

買取価格を見ると、全体的にガールの方が高くなっていますが、お店によっては1位のガールと同じ価格で取り扱っている所もあります。

効果が段違いに使いやすい汎用カードなので、準制限からさらに制限がかからなければ今後も需要が高くなっていく見込みです。

 

3位 閃刀姫-カガリ(絵違い)

引用元:https://www.torecolo.jp

2018年のデッキビルドパック「ダーク・セイヴァーズ」で登場した、閃刀姫シリーズの重要なアタッカー的存在であるリンクモンスターです。閃刀姫デッキで有名な「閃刀姫-レイ」が閃滅モードになった姿、と公式では解説されています。

今回のパックで初の再録となり、絵違いが登場したということで注目を集めているようです。2019年に制限カードとなっていますが、それでも高い人気を誇っています。

ガールやうららと比較すると価値が一気に落ちますが、それでも全体でみれば大当たりの部類です。今後の閃刀姫デッキの躍進次第では、価格が高騰するかもしれません。

なお、こちらの絵違いは「背景白」とも呼ばれているようです。

 

4位 幽鬼うさぎ(絵違い)

引用元:https://www.torecolo.jp

2015年発売のパック「クロスオーバー・ソウルズ」で登場した妖怪少女のひとりです。うらら程ではありませんが、デュエルで使いやすい汎用カードとして人気があります。

効果モンスターに対して破壊をすることは可能でも、効果自体を無効化できないため、他のパワーカードと比較して見劣りしてしまうのが難点です。ただ、破壊することで効果がなくなるモンスターも存在するため、場面や環境次第では活躍が見られるかもしれません。

今までは20thシクを除いて、初出のパックに収録されていたシークレットレア版が最高額でしたが、今回のプレミアムゴールドレア(イラスト違い)はすでに4倍以上の値段が付いています。

 

5位 屋敷わらし(絵違い)

引用元:https://www.torecolo.jp

2018年発売のパック「FLAMES OF DESTRUCTION」に収録された妖怪少女です。幽鬼うさぎと同じく、19年に行われた20thシクのスペシャルパック配布キャンペーン以来の収録となります。

汎用性の面ではうららに劣るものの、墓地に関連する効果に対して柔軟に対処できるため、相手のデッキや環境次第では大きく活躍します。

妖怪少女の中では登場してまだ間もないカードですが、他の少女たちとは一風変わった洋風チックなデザインが魅力です。キャラ人気による価値も付けられているため、今後も安定した価格になるでしょう。

 

その他、注目のカード

遊男
ランク外で、注目しておきたいカードも見て行きましょう。

無限泡影 プレミアムゴールド&コレクターズレア

引用元:https://www.torecolo.jp

屋敷わらしと同じパックで登場した罠カードです。デュエリストにとっては超優秀な汎用カードとして知られており、多くの環境デッキで採用されています。

今まで初出のスーパーレアやシークレットレアが主流でしたが、今回のパックでウルトラ、シークレット、コレクターズ、プレミアムゴールドと4種類のレアリティで再録されました。

ウルトラやシークレットはあまり価値が付いていませんが、コレクターズとプレミアムゴールドに関してはすでに高額な買取価格が付いています。

買取サイトによってはコレクターズレアの方を高く買い取っている所もあるようです。ただ、今後相場が安定してからはプレミアムゴールドの価値が全体的に上がってくるでしょう。

初出と比較すると価格はまだそこまで上がっていないため、今後の値動きに注目です。

 

灰流うらら プレミアムゴールド

引用元:https://www.torecolo.jp

人気カードでお馴染みのカードですが、絵違いでなくてもプレミアムゴールドというだけでそれなりの価値があります。現状では、第5位にランクインした「屋敷わらし」の絵違いと同じくらいの値段です。

同じように、竜騎士ブラック・マジシャン・ガールもプレミアムゴールドだけで高額買取されます。

ただし、他では手に入らない固有の絵違いカードの価値が高く、圧倒的な価格差が生じることは否めません。それでも、大事に保管しておくことをおすすめします。

 

最上級レアリティの価値は今後に期待!

2019年より登場した「プレミアムゴールドレア」というレアリティ。

現在はアルティメットレアや20thシークレットレアが高額になりやすい傾向にありますが、果たしてどういった立ち位置のレアリティになるのか注目です。

遊男
20年4月には「遊戯王ラッシュデュエル」のパックで「ラッシュレア」が登場予定です。色々なレアが増えているので、それぞれ特徴を抑えておきたいですね。

 

Copyright© 遊戯王LOVE , 2020 All Rights Reserved.