高く売れる!1万円~10万円の買取値が付く遊戯王カードを紹介

遊戯王カードを売るなら、高価なカードがあると嬉しいですよね。

特別な価値が付いていない限り、遊戯王カードは1,000円~3,000円ほどの買取価格で取引されているものが大半です。

しかし、特定の希少性が高いカードに関しては数万円で取引されているものも存在しています。

カード1枚…紙1枚で数万円って考えるとスゴいよね…。私も1枚くらい持ってたりしないかなぁ?
遊子
遊男
本当に色々なカードがあるので、可能性は0ではありませんよ!今回は、1万円~10万円の間で買取されているカードを紹介します。

 

10,000円~50,000円で売れるカード

以下に紹介する価格は、あくまで記事を執筆した時点のものです。相場は常に変動しているので、参考程度にお願いします。

 

儚無みずき 20thシークレットレア

引用元:https://www.torecolo.jp
買取価格:10,000円~15,000円

10期に発売した「DARK NEOSTORM」の20thシークレットレアです。毎年恒例となっている、妖怪少女シリーズの5枚目として登場しました。

「灰流うらら」程ではありませんが、妖怪少女の中でも高価な部類に入ります。

「手札誘発娘」とも呼ばれているように、手札から効果を発動できる柔軟性が評価されているシリーズです。相手の効果モンスターが特殊召喚される度にLPを回復するという遅延系の効果になっています。

類似カードである「増殖するG」と比較されることが多く、ドローを取るか回復を取るかで採用が分れています。特殊召喚を繰り返す「破滅竜ガンドラX」などを使ったワンキルデッキへの対策カードとして優秀です。

 

磁石の戦士マグネット・バルキリオン パラレルレア

引用元:https://www.ka-nabell.com
買取価格:12,000~15,000円

2000年に発売したゲームボーイソフト「遊戯王デュエルモンスターズ4 最強決闘者戦記」の同梱カードです。

このゲームソフトは、各バージョン(遊戯、城之内、海馬)に対応した神のカードが初回特典として手に入ることで話題になりました。

他にも3枚のカードが封入されているのですが、通常版のみ、一定確率でパラレルレアが封入されています。そして、初回版よりも通常版の方が出回っていないため、今ではこちらのパラレルの方が価値が高くなっているようです。

原作でも活躍した「磁石の戦士」シリーズの合体した最終形態であるこのカードが、最も高く取引されています。他にも、「磁石の戦士γ」「ブラッド・ヴォルス」「ドラゴンに乗るワイバーン」辺りのパラレルレアも希少です。

 

増殖するG 20thシークレットレア

引用元:https://www.torecolo.jp
買取価格:13,000~20,000円

2011年のパックで初登場したカードですが、人気の高さから14年発売の「THE RARITY COLLECTION」にて、こちらのレアリティで再録されました。

相手が特殊召喚をする度にドローできるカードになっているため、特殊召喚が流行している環境下では大きな効力を発揮します。環境次第ですが、採用される場合は3積みされることが多く、最高レアリティである20thシークレットの需要が高まるので覚えておきましょう!

 

閃刀姫-レイ 20thシークレットレア

引用元:https://www.torecolo.jp
買取価格:15,000円~20,000円

2018年に発売したデッキビルドパック「ダーク・セイヴァーズ」にて登場したカテゴリ「閃刀姫」にて、大きく活躍する主力級のカードです。

当時はノーマル or ノーマルパラレルしか存在しませんでしたが、「20thシークレットレア CHALLENGE PACK」にて、こちらのレアリティで再録を果たしました。

キャンペーンは2019年2月に行われましたが、もらえる条件や対象店舗などが細かく決まっていたため、現在ではそれなりに価値が上がっています。

キャンペーンの詳細はこちら

 

灰流うらら 20thシークレットレア

引用元:https://www.torecolo.jp
買取価格:25,000円

原作者の描き下ろしデザインのカードが封入されたことでも話題になった、2019年2月発売の「20thアニバーサリー レジェンドコレクション」で再録されたカードです。

数々の強力な相手の動きに対応し、手札から効果を無効にできるという非常に便利な効果を持っています。その汎用性の高さから、デッキに3投する必須級のカードとして人気です。その最高レアリティということで、高い需要があります。

2020年2月に発売した「RARITY COLLECTION PREMIUM GOLD EDITION」にて、最上級レアリティと銘打たれている「プレミアムゴールドレア」Verが登場しました。今後、双方どういった値動きになって行くのか注目ですね。

 

I:Pマスカレーナ 20thシークレット

引用元:https://www.torecolo.jp
買取価格:28,000円~35,000円

2019年発売の「CHAOS IMPACT」で登場したリンクモンスターです。同パックではスーパーレア版やシークレットレア版もありますが、20thシークレットの方が圧倒的に高く買取されています。

イラストのクオリティもさることながら、LINK-2のリンクモンスターとして非常に扱いやすいことから高い評価を受けています。

同パックに封入されている「輝光竜セイファート」「アロマセラフィ-スイート・マジョラム」と比べても売却価格は圧倒的です。

 

青眼の白龍 アルティメットレア

引用元:https://www.torecolo.jp
買取価格:30,000~50,000円

2001年に発売されたパック「Spell of Mask -仮面の呪縛-」に入っていたレリーフVerです。この前のパックからレリーフが初登場し、このパックからは初めて、再録カードがアルティメットレアとして登場するようになりました。

同パックを象徴するレアカードである「仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー」のレリーフが2,500円ほどの買取になるため、圧倒的な差があります。

昔から遊戯王の代名詞とも言える大人気カードであり、レアリティの美しさと希少性から高価になっています。同じレアリティの「ブラック・マジシャン」や「レッドアイズ・ブラックドラゴン」も人気です。

 

50,000円~100,000円で売れるカード

ここからは、更に高価なカードになります!

万物創世龍 10000シークレットレア

引用元:https://www.torecolo.jp
買取価格:60,000円

2019年に発売されたパック「IGNITION ASSAULT」の目玉カードです。遊戯王OCGカードの種類が10000種類を突破したことを記念して作られた「10000シークレットレア」という、非常に珍しいレアリティになっています。

読み方は「テンサウザンド・ドラゴン」。名前だけでなく、左下のパスワードや効果も10000を意識したものになっているのが大きな特徴です。

 

ホルアクティ ウルトラレア

引用元:https://www.torecolo.jp
買取価格:70,000円

原作者のイラスト集「DUEL ART」が発売された記念に行われたキャンペーンで配布されたカードです。ストラクチャーデッキや雑誌に入っている応募券、もしくはアニメからの応募によって手に入りました。

限定で10,000枚しか配布されていないため、このカードを複数集めるコレクターもいるほどコレクションで高い人気があります。

レアリティはウルトラしかなく再録もされていないため、今後も少しずつ価値が上がって行く可能性が高いですね。

 

究極竜騎士 ウルトラレア

引用元:https://www.torecolo.jp
買取価格:80,000円~100,000円

ゲームボーイアドバンスソフト「遊戯王デュエルモンスターズ7 決闘都市伝説」の同梱カードです。初回限定版のシークレットレアも存在しますが、出荷数自体が少なかった通常版のウルトラレアVerの方が高くなっています。

読み方は「マスター・オブ・ドラゴンナイト」。別レアリティもいくつか存在していますが、4桁以上の買取金額になるのはウルトラレアのみです。初回限定のシークレットは数百円にしかなりません。

 

相場をチェックして適正価格を見極めよう!

今回は、昔のカードから最新のカードまで、幅広い中から1万円~10万円の買取価格がつく遊戯王カードを紹介しました。

ここに挙げたカードはまだ一部で、他にも色々な高額カードが存在しています!遊戯王カードを売るなら、高いカードは自分でしっかり覚えておきましょう。

遊男
高額カードはお店やサイトによって買取金額が大きく違うこともあるので、その時の相場は入念にチェックすることをおすすめします。
価格の幅を見る限り、2万円も違うカードもあるね…しっかりチェックしないと!
遊子

 

Copyright© 遊戯王LOVE , 2020 All Rights Reserved.