【初期&レリーフ】レッドアイズブラックドラゴンの買取価格と相場は?人気レアリティや収録情報を解説

城之内の相棒として知られる「真紅眼の黒竜」。モンスターデザインのカッコ良さから、コレクターの間で注目され続けているカードのひとつです。

初期のウルトラレアをはじめ、20thシークレットやプレミアムゴールドなど、様々なレアリティが存在しています。

色合いも黒で統一されててすごい高級感!
遊子
遊男
かっこいいだけでなく、シックな雰囲気も良いですよね。ケースに入れたりして飾っている人も多いんですよ。
資産価値もバッチリね♪
遊子
遊男
そ、そうですね…。(お金にしか目がないようだ…)

それでは、レッドアイズブラックドラゴンに関する過去のパック収録情報や買取価格について解説していきます。

どんなカード?

遊男
まずはレッドアイズの詳しいカード情報をチェックしていきましょう。

原作で人気のイラストアドが高いカード

原作では、遊戯の親友である城之内が持つ最強モンスターとして、数々の場面で活躍を見せました。

元々は王国編でダイナソー竜崎が切り札として使っていたカードですが、城之内が賭けのデュエルに勝利したことでゲットしました。

なんと言っても、男心をくすぐるモンスターデザインのカッコ良さが魅力のカードで、イラストアドが高いことで有名です。

レッドアイズのイラストが描かれたスリーブなど関連商品も豊富で、過去には公式大会のプレイマットにデザインされたこともあります。

 

初出と主な収録パック

OCGで初めて登場したのは初期のVol.3です。レアリティはウルトラになります。

カードの説明文が「まぼろしの超レアカードだ!」と、エラッタされる前の表記になっているのが特徴です。現在ではノーマルバージョンなども存在しており矛盾が生じるため、修正されています。

ちなみに、カードデザインが2期仕様である「幻の召喚神」のパックで手に入るウルトラレア版は価格が一気に落ちます。本物はホログラムやカードナンバーがないので見分けるのは簡単です。

引用元:https://www.torecolo.jp

続いて有名なのが、こちらのアルティメットレア版。第3期のスタートを飾ったパック「新たなる支配者」にて、当時の恒例だったレリーフの復刻枠で収録されました。

大会などの限定配布で手に入るものを除けば、数あるレッドアイズの中で最も高額で取引されているカードです。

それから、次点で高額取引が目立っているのがホログラフィック版です。

引用元:https://www.torecolo.jp

こちらは、2017年6月に発売された「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-」にて登場しました。

デュエリストパックは、原作の各キャラクターにスポットを当てる事がテーマとなっており、そのシリーズの中でも初のホログラフィックレアとなっています。

引用元:https://www.torecolo.jp

2019年12月には、OCG最上級レアとされているプレミアムゴールドレア仕様も登場。こちらは通常のパックとは異なり、「LEGENDARY GOLD BOX」として3,000円のボックス形式で販売されています。

ブルーアイズとブラックマジシャンを含む全3種類のいずれかが特典カードとして1枚必ず同梱されているため、低確率での入手にはなっていません。

新しく登場したこちらのレアリティは、外枠だけでなくモンスターの縁を囲むようにゴールドがあしらわれているのが特徴です。

 

デュエルでの活躍

アドバンス召喚の敷居が高いわりに攻撃力がデーモンの召喚に劣るため、初期のデュエルではほとんど見かけませんでした。しかし、2015年に発売されたパック「クラッシュ・オブ・リベリオン」にて転機が訪れます。

「真紅眼」と名のついたエクシーズモンスターや強力なサポートを可能にする魔法・罠カードが大量に追加され、レッドアイズを軸としたデッキが大幅に強化されました。

引用元:https://www.torecolo.jp

その後も「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」と相性の良いカードが追加されたり、融合モンスターの「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」が環境で活躍する程の強さを見せたりと、様々な使い方が見出されています。

 

レッドアイズブラックドラゴンの買取価格と相場

遊男
コレクションだけでなくデュエルでも度々使われているレッドアイズ。どのくらいの価値があるのでしょうか?

アルティメットレア(レリーフ)

まずは、3期で登場した唯一のレリーフ版について。

買取サイトのトレコロとNextOneでは25,000円となっています。一方、カーナベルでは36,000円と、10,000円以上も高い金額が付いています。

カーナベルは値動きが激しいサイトのひとつですが、前回の最終更新から3,000円アップしているため、引き続き高い需要が続くでしょう。

ちなみに、トレコロは通常の買取とは別枠の「高価買取リスト」を公開している事もあり、その枠に入っている時期であれば35,000円~40,000円での買取も行われていました。

カードショップでは、イエローサブマリンにて50,000円の買取情報があります。このように数量限定の条件付きだと、高額買取が見つけやすいかもしれませんね。

ファミコンプラザでは、40,000円での買取です。このように、他のショップだと35,000円~40,000円くらいが多く、それ以上の価格が付いているお店は限られていました。

引用元:https://page.auctions.yahoo.co.jp

ヤフオクでは、1円スタートで40,000円~60,000円の落札履歴が複数あります。手間や手数料を考慮すると割りに合わないかな、といった印象です。

全体をまとめると、40,000円が妥当な買取相場でしょう。

 

ウルトラレア(初期)

続いて、初期のウルトラレアバージョンについて。

買取サイトのトレコロ、NextOneでは6,000円、カーナベルでは4,000円となっています。

そんな中…カードショップでは更なる高額の買取情報がありました。

福福トレカでは、23,000円と買取サイトより遥かに高い買取金額です。

しかし、他のカードショップを探してみた所、そもそも初期の買取をリストに載せている所が限られていました。

トレカショップのスキップにて12,000円での買取情報を発見。買取サイトと比べても2倍近く金額がアップしているので、近場にこのようなショップがあれば候補に入りますね。

ただ、金額を載せているお店が少ない上に、価格が10,000円も前後するので売る際には慎重に選ぶ必要がありそうです。

引用元:https://www.mercari.com

メルカリだと、5,000円~7,500円で落札されています。

全体の相場は6,000円で、近場のカードショップ次第でさらにチャンスがある、と言った所でしょうか。

 

再録が多い点に注意!本物と偽物を見分けよう

レッドアイズブラックドラゴンは、ブルーアイズやブラックマジシャンと同じく再録が非常に多いカードのひとつです。

特に、2期のカードパックで再録されたものはレアリティとイラストが全く同じなので、本物と見間違えないように注意しましょう。

再録が多いカードってごちゃごちゃしててややこしいわよね~…
遊子
遊男
それだけ公式とコレクターに愛されているカードという事ですよ。ひとまずは、今回ピックアップしたカードだけでも覚えてみて下さいね。

 

Copyright© 遊戯王LOVE , 2020 All Rights Reserved.