【100万円台!】エビルナイト・ドラゴンの買取価格と相場は?希少な理由や配布枚数など

遊戯王カードの中には、大会などで限られた枚数だけしか配られていない貴重なものがいくつか存在しています。「エビルナイト・ドラゴン」は大会参加者の中でも、さらに限られた人数にしか配られていません。

そのため、世の中にほとんど出回っていない激レアカードとなっています。

参加者ってだけじゃもらえないのね!これは相当な価格が付きそう…。
遊子
遊男
初期のカードでもありますからね。非常に貴重なカードです。

気になるエビルナイトドラゴンの値段や過去の入手方法、レアリティ別の種類などについてまとめていきます。

エビルナイト・ドラゴンはどんなカード?

遊男
まずは入手方法や配布枚数などの情報をチェックしていきましょう。

1999年に発売されたGBソフト「遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記」の公式大会「決闘者伝説 in TOKYO DOME」で配布されたカードです。

同大会では、入場した参加者や大会の出場者に限定カードが配られました。ただ、全員が同じカードをもらえたわけではありません。大会に出場したり、予選を勝ち抜いたりと、各条件を満たすことでより貴重なカードを獲得できました。

そして、このエビルナイト・ドラゴンは、大会の2次予選通過者のみがもらえる限定カードです。配布枚数は125枚と言われています。

同大会の参加賞としてもらえる「トライホーン・ドラゴン」は10,000枚以上配られていて、1次予選通過者がもらえる「千年原人」は1,000枚ほどの配布だと言われています。これらと比較すると、エビルナイト・ドラゴンがどれだけ希少なのかが分かるのではないでしょうか。

世界に125枚しかないって考えたらすごく貴重なカードね!
遊子

本物と偽物の違いは?レアリティごとに解説

遊男
貴重なカードは偽物に注意が必要です。各レアリティの詳細を見て行きましょう。

ウルトラレア(本物)の特徴

引用元:https://www.torecolo.jp

本物は文字が金色になっているウルトラレア仕様のものです。再録もされていますが、それらは全て別レアリティとなっているため文字を見ればすぐに判別できます。

また、カードデザインが1期のもで説明文の欄が狭いため、例え荒い画像であってもすぐに見抜けるでしょう。初期デザインなのでカード番号等は存在しません。

 

スーパー&パラレルレア

引用元:https://www.torecolo.jp

こちらは、いずれも2000年に発売された「PREMIUM PACK 3」に収録されているものです。カードデザインは2期のものとなります。

本物は大会での入手難易度が高い特徴がありましたが、市販のパックでは他のカードと同じ確率で出現しました。

封入率の低いパラレルレアであれば少し価値が高くなりますが、本物と比較すると大きな価格差が出ます。

 

シークレットレア

引用元:https://www.torecolo.jp

海外で発売されたアジア版のパック「Magic Ruler(Spell Ruler)」に収録されたバージョンです。海外表記では「SERPENT NIGHT DRAGON」となっています。

主に、英語バージョンと韓国語バージョンが出回っているようです。カードナンバーはMRL-103、左下には1st Editionと書かれてあるのが特徴。

こちらのシークレットレアはアジア版とは言え、市販で入手できたもです。本物は見かける機会が中々ありませんが、こちらはよくオークションなどで取引されています。

ちなみに、アジア版はノーマルも存在しています。レアリティ次第で価格が全く変わるので、その点は注意しておきましょう。

 

エビルナイト・ドラゴンの買取価格と相場

遊男
それでは、エビルナイト・ドラゴンが実際にどれくらいの価格で取引されているのか見て行きましょう。

買取サイト

大手のトレコロとNextOneでは、どちらも売却金額で580,000円となっています。

トレコロではスーパーレアとパラレルレアの買取を行っている点も注目ポイントです。それぞれ、パラレルレアは280円、スーパーレアは10円となっています。

その他の大手サイトですが、やはり出回り自体が少ない事もあって価格を乗せていないサイトが多いようです。例えば、カーナベルは本物のウルトラレアは取り扱っていませんが、パラレルレアを50円で買取するなどしています。

それから、シークレットレアのアジア版も買取サイトでは取り扱いが少ないようです。トレトクやトレコロのように販売のラインナップにあるケースはいくつかありますが、基本的に買取は募集されていません。

 

カードショップ

カードショップでの買取相場は800,000円~1,800,000円です。お店や時期によって大きく変わります。

NextProでは、2020年の時点で1,800,000円の買取額を提示しています。買取サイトと比較しても遥かに売値が高いため、金額を重視するなら買取サイトの選択肢はまずなくなるでしょう。数ある高額ラインナップの中でも、ずば抜けて超高額です。

価格は随時更新していくということで、担当者の注目カードでもあるようなのでしっかりと査定してくれるのではないでしょうか。

TCG買取専門店「ENNDALGAMES」では、1,400,000円の買取額を載せています。こちらのお店は通販サイトも運営しており、そちらでの買取金額は1,500,000円となっていました。ツイートされた時期よりも金額がアップしているようです。

ドラゴンスターでは、19年のツイートで1,100,000円の提示を見かけました。ツイートにもあるように「売り切れてしまった」ということで緊急募集していた模様。コレクター需要が高い事が良く分かりますね。

こちらは過去にフルコンプが載せていた価格表です。2017年はまだ300,000円で買取が行われていました。そして、その半年後には…

なんと500,000円にまで高騰。その後、60万、80万とじわじわと値上がりを続けていき、現在の値段まで高騰しています。ここ3~4年で一気に上がっており、年月が経つごとにますます貴重なカードになっていることがよく分かりますね。

ただ、エビルナイト・ドラゴンは買取情報をツイッターや公式サイトで出している所が少ないため、相場価格で買取してくれるお店は限られてきそうです。

 

オークション

引用元:https://www.mercari.com

メルカリでは、本物が6,999,999円で出品されています。商品説明を見ると「2枚所持していて過去に1枚売れた」と書かれてありました。オークションらしい価格ではありますが、他での相場を考えるとまだ高過ぎますね。

その他、スーパーレアのエラーカードが11万、4万円と続いています。右下のホログラムがずれているものと、カードの表面が剥がれた状態でパックに入っていた、というものです。前者のようなちょっとしたエラーでも高値で売れるようですね。

そして、英語表記のシークレット版が6000円~7000円で売られています。6,000円以下で美品なら売れることが多いようです。

引用元:https://auctions.yahoo.co.jp

ヤフオクでは、アジア版やレプリカの出品が多数確認できました。アジア版の相場は4,000円前後です。美品なら5,000円以上で売れることもあります。

引用元:https://page.auctions.yahoo.co.jp

本物は2019年12月に2,801,000円で落札された履歴がありました。

入札数も144という事で、かなりの競り合いがあった様子。画像から枠キラが確認できますが、その他の傷はほとんど見られないためここまで高値になったと考えられます。

 

買取サイトが6桁台、カードショップの最高が1,800,000円の買取金額となっているので、売るならオークションが断然おすすめです。ただし、トラブルや手間が気になる場合はカードショップでも十分高額なので、そちらで交渉してみるのも良いかもしれません。

 

シークレットやパラレルも悪くない?高騰を続ける注目カード

ここ3~4年でどんどん高騰しているカードなので、今後さらに高くなる可能性を秘めています。買取サイトでの値段は低めですが、その他ならどこでも高騰のチャンスがありそうです。

シークレットやパラレルレアもそこそこの値段になりますので覚えておきましょう。

シークレットでも十分カッコイイね!英語ぜんぜん分かんないけど!!
遊子
遊男
アジア版は日本で手に入らないカードのため取引量が多く人気がありますね。どちらも要チェックです。

 

Copyright© 遊戯王LOVE , 2020 All Rights Reserved.