「ヂェミナイ・エルフ(レリーフ)」の相場価格・光り方まとめ!

「ヂェミナイ・エルフ(レリーフ)」の相場価格・光り方まとめ!

この記事は"ある特定のカード"に焦点を絞り詳しくまとめていく記事となっています。今回は《ヂェミナイ・エルフ》のアルティメットレア(レリーフレア)について、実際の光り方と現在相場をまとめていきます。

 

ヂェミナイ・エルフ(レリーフ)について

カード画像 カード効果など
通常モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1900守900交互に攻撃を仕掛けてくる、エルフの双子姉妹。

ヂェミナイ・エルフ》のアルティメットレア(レリーフレア)は2001年8月30日発売の「Booster Chronicle(ブースター・クロニクル)」で収録されたカードです。

初収録は1999年8月26日発売の「BOOSTER4」であり、2期には「Booster R2」で再録されましたが、ガチャガチャ収録には満足にカードが行き届かない問題があり、それを解消すべくガチャガチャ収録のカードをパック収録で発売したものが「Booster Chronicle(ブースター・クロニクル)」という訳です。

このカードは《メカ・ハンター》《ブラッド・ヴォルス》などと並んで、第一線級のアタッカーとして初期~3期中盤あたりまでデッキの主力として活躍しました。そのため昔遊んでいた人であれば見慣れたカードであり、思い入れが強いカードであるとも言えるでしょう。

 

ヂェミナイ・エルフの相場について

このカードの現在相場は美品1枚1500~2000円となっているようです。

前述の通り、当時のプレイヤーであればデッキにまず採用するようなカードだったため、レリーフと言えど傷が全くない状態で残っているものは少ないと思います。

「Booster Chronicle(ブースター・クロニクル)」ではウルトラ・ウルパラ・レリーフの3種で収録されましたが、ノーマルはブースター収録でしか収録がなく数が少なかったことも影響しています。

1年前までは1枚1000円前後が相場でしたが、ここ最近値上がりしてきており美品での入手が難しくなっているカードになっています。

 

メルカリでの取引の様子

 

ヤフオクでの取引の様子

 

 価格変動の様子

 

現在の美品1枚1500~2000円付近の相場は、2018年に入ってからのかなり新しい相場のため信頼度はかなり低いです。2017年より前の相場は店舗販売額でも1枚300~500円が平均相場でした。

 

これまでの価格推移のグラフを見ると一目瞭然ですね。数年前まで非常に安価なレリーフでしたが、コレクター需要の影響で3~4倍になっています。

 

ヂェミナイ・エルフ(レリーフ)の光り方について

このカードの実際の光り方はこのような感じです。

 

 

 

 

 

 

ウルトラレアとの比較

 

 

ウルトラパラレルレアとの比較

 

 

ウルトラやウルパラは実際に見たことがある人は多いと思います。それを基準にレリーフを見ていくと、主に服の材質や質感がかなり違って見えますね。

顔の模様にもレリーフ加工が施されているのが個人的にはポイントで良いと思います。レリーフと他のレアリティでは全体的な重厚感が大きく違うので、昔遊んでいた人でレリーフを見たことが無い人が居れば是非実物を見て欲しいなーと思います。

「Booster Chronicle(ブースター・クロニクル)」に収録されているレリーフは《ヂェミナイ・エルフ》だけですが、光り物全体で見ると当時を振り返るのに良いカードが揃っているので、このパックの収録内容をコンプリートする楽しさは大きいと思いますね。その辺はパック解説をする機会があれば触れたいと思います。

 

まとめ

《ヂェミナイ・エルフ》のアルティメットレア(レリーフレア)の光り方・現在相場価格についてまとめました。

今後も色々な相場価格をリマインドとしてまとめていきますので、購入の際の検討材料として活用してみてください。

Copyright© 遊戯王LOVE , 2020 All Rights Reserved.